不倫慰謝料web

夫・妻が不倫をする理由

なぜ人は浮気をするのか。
それには当然のことながら理由があります。

ここではささいな理由から不倫をしてしまうような日常でありふれたことを紹介します。

家庭内の不仲

家庭での不仲が原因で不倫をする人がいます。
家は誰にとっても精神的・体力的にリラックスできる場所でなければなりません。

しかし、そこにピリピリした空気が流れていると緊張状態がずっと続くことになり、余計に疲れてしまいます。
そして、不倫の道へと足を踏み出してしまうのです。

一時的に夫婦仲が悪くなることはよくあることですが、それをちゃんと話し合って解決できるかどうかが不倫を未然に防ぐ鍵です。


友人関係から発展してしまうケース

友人関係から発展するケースは非常に多いです。
友人なので、お互いのことを良く知っているし信頼もしています。

なので、よく会う人といつも通り飲み屋に行くつもりが、そのままホテルに行って行為に及んでしまうパターンも少なくありません。

また、仕事関係のつながりとなるとパートナーはなかなか入り込めません。なので、不倫関係に陥りやすいです。


欲求不満

お互いパートナーですが、秘密や言えないことの1つや2つはあります。違う人間同士なのでこれは当然のことです。
そういった秘密の中には性に関することが非常に多いです。

アブノーマルな性癖を持っている人などは欲求不満になりやすく、しかしパートナーには言えない。
こうなるともう外で発散するしかありません。

また、30代後半も超えると男女共に不倫が多くなっていきます。
これはマンネリ化してしまいお互い思うことはあっても、長く一緒にいると逆に言えなくなってしまうものです。

この先も一緒にいる夫婦なのですから、すこし恥を晒して相手にぶつけてみてはどうですか?
外で別の相手を探すよりも、今まで寄り添ってきた相手が理解してくれることの方が大きな喜びを感じられるはずです。

一番大事なこと

大きく分けて3つ紹介しましたが、全てに共通していることがあります。

それは、お互いよく話し合うということです。
これが一番大事なことです。

難しいことですが、それを乗り越えられれば幸せな人生が待っていますよ